オープンスカイパイロット講座の様子

真夏のジリジリと照りつけるような日差しもようやく傾き始め、吹き抜ける風が気持ちの良いドローン講習の季節がやってまいりました。

2019年9月14日にビーガルドローンスクールにて実施しましたオープンスカイパイロット講習の様子です。

7月、8月の真夏の講習とくらべだいぶ日差しが柔らかくなり、持参したお茶やスポーツドリンクが熱湯のようになってしまう日々からようやく解放されました(汗)

写真からも、秋らしい空模様や風を感じるような様子が伝わってくる感じがしますね。

オープンスカイパイロット講習では、ドローンの安全な取扱いの基本や、国土交通省への飛行申請など法律関係の難しいと思われがちな点を、インストラクターが分かりやすく要点をまとめ、実際の申請方法、登録方法なども交えて座学講習を行っています。

また、実技講習では、基本的なドローンの取扱い方法や操縦の他にも、空撮の役に立つ写真撮影やビデオ撮影に関するノウハウなども、時間が許す限り受講生様のご希望やご興味をお聞きしながら講習出来るように努めています。

講習に参加される方は、皆様揃ってこう言われます。

「DJIのドローンはとても安定して飛んでくれるので、初めは簡単に思えました。ですが、空撮をやろうとすると状況が一気に変わる。これは本当に難しい。だけど、空撮も含めて写真撮影や動画撮影がこんなに面白くて奥が深い世界だという事を色々と教えて頂き、自分でやってみたいという興味が強く湧きました!」

業務でのドローン活用や、産業用ドローンの取扱いなど、ドローンは仕事で使うものという印象が強くなってきている昨今ですが、まだまだ空撮という魅力には無限の可能性を感じますね。

オープンスカイパイロット講習は、全国いくつかの認定スクールで実施しております。
[ DIA認定スクール一覧 ]

皆様の参加をお待ちしております!

Related post

Facebook

アクセス

Drone International Association 事務局

(株式会社ビーガル内)

〒108-0073 東京都港区三田3-14-10 三田3丁目MTビル9階

TEL 03-6809-4804  FAX 03-6809-4805

PAGE TOP